海がつないでくれた
横浜とスコットランド
Scotland and Yokohama – Ocean Heritage
横浜とスコットランドの友好関係は150年前の灯台建設から始まり。。。
スコットランド国際開発庁 Scottish Development International

コットランドってどんなところ?

日本初のガス灯はスコットランド製で馬車道にあったこと、1868年に来日したスコットランド人リチャード・ブラントンが横浜に電信敷設や下水道設備、築港計画、日本大通りや横浜公園の建設など、横浜の街の礎をつくり「横浜まちづくりの父」と呼ばれているのを知っていますか?

「横浜とスコットランド」、「スコットランドってどんなところ?」、スコットランドの「Yearイヤー・ ofオブ・ Coastsコースト・ andアンド・ Watersウォーター 2020」をお楽しみください。

ーロッパ最大級の科学の祭典を体験!

1989年に設立され、オリジナルの教育やフェスティバルのプログラムを運営する教育チャリティー団体、エジンバラ・サイエンス(エジンバラ科学財団)が、毎年スコットランドの首都エジンバラで開催する世界初、ヨーロッパでも最大級の科学技術の公共の祭典「エジンバラ・サイエンス・フェスティバル」から、全年齢の方々に人気の「ペール・ブルー・ドット」シリーズをお届けします。

「え、そうだったの?!」という驚きや、海の生き物に親しめる工作など、楽しいプログラムを体験してみよう!