海で活躍する装置やロボット
観察するための装置、自律型ロボットやブイ、
海のエネルギーや食料を得るための装置や構造物を紹介します。
東京大学生産技術研究所 海中観測実装工学研究センター

槽実験から実海域実験へ!

海で活躍する装置やロボットを開発するためには、まず、実物または小さな模型を使って陸上の水槽で性能を確かめます。

目的に応じて、様々な種類の水槽を使い分けます。最終的には、実物を製作して、実海域で性能を確かめた後、社会に普及することを目指しています。